学生もサラリーマンにもおすすめ!川崎の便利なマンスリーマンション

学生もサラリーマンにもおすすめ!川崎の便利なマンスリーマンション

大学や専門学校に通うなら川崎でマンスリーマンションを探そう

高層マンション

東京都内や横浜などの神奈川県内に大学や専門学校に進学するという方、少しでも家賃が安く交通の利便性も高いアパートを探していませんか?そんな時におすすめなのが川崎市内のマンスリーマンションです。不動産業者へ相談すれば、東京都内よりも家賃が安いマンスリーマンションが多数見つかるだけでなく、水道光熱費やインターネット料金を含めても一般的な賃貸アパートの家賃並みの物件を契約することができます。
川崎は横浜と東京の中間に位置し、どちらも電車による移動が可能です。そのため、大学や専門学校への通学にも利便性が高く、高すぎる家賃を負担することがありません。また、マンスリーマンションは敷金や礼金が不要、家具家電が備え付けというメリットもあり、費用総額も賃貸物件を契約するより安く済みます。さらに川崎のマンスリーマンションは空室を回避するためキャンペーンなども定期的に行われており、賃料の割引、クリーニング費用が無料など長期間居住する際にはさらに安くもなります。また、マンスリーマンションなら引っ越しの手間が少ないだけでなく、数年間住んで退去する際に家具家電の処分に困るというようなこともありません。そのほかにも、なかなか物件が見つからない場合でもマンスリーマンションなら直ぐに住める状態の物件が見つかります。

仕事で短期滞在するなら川崎でマンスリーマンションを探そう

仕事の都合で東京や神奈川で1ヶ月ほど、それ以下の期間滞在するという方、ビジネスホテルよりも安い滞在費用にする方法を検討しているなら不動産業者へ相談して川崎のマンスリーマンションを契約するのがおすすめです。マンスリーマンションはビジネスホテルと然程変わらないというイメージがあるものの、川崎なら賃貸アパートの家賃相場並みで水道光熱費込み、インターネット無料という物件も見つけることができます。
安いビジネスホテルといっても、1泊あたり4~5千円になり1ヶ月になると10万円を超えてしまいます。しかし、マンスリーマンションなら1日あたり4千円以下の物件も見つかり、川崎なら東京都内よりも条件的に安くなります。家賃は安くても川崎は東京へのアクセスが良い上、横浜へのアクセスが良いという立地上のメリットもあります。ビジネス活動の際には中間位置という拠点になり得ます。さらにマンスリーマンションで郊外の物件ならより家賃が安いだけでなく、駐車場付きの条件で探すことができます。条件次第では1ヶ月6万円ほどの費用で部屋を確保することができ、会社にとっては経費負担を減らすことができます。また、マンスリーマンションは必要に応じて契約を延長することもでき、長期滞在の際の滞在先確保に苦労することもなくなります。

川崎ならファミリー向けのマンスリーマンションも安く探せます

社員を東京都内の営業拠点へ人事異動するという際、家族も一緒に移住するというケースがあります。その際、会社側は借り上げ社宅を確保することになるものの、社員の負担を軽減したい、経費負担も減らしたい、期間が未定の状態でいつでも戻れるようにしたいというのであれば、不動産業者へ相談してマンスリーマンションを確保するのがおすすめです。特に東京都内や横浜が事業拠点となり得る場合、川崎でマンスリーマンションを探すという方法がおすすめです。川崎ならマンスリーマンションの相場も、東京都内の中心部や横浜市内よりも安いというメリットがあります。安いだけでなく、電車で東京都内や横浜市内に移動もし易く、営業所が東京都内という場合の利便性も悪くはありません。また、川崎にはファミリー向けのマンスリーマンションも多く、予算15万円で広めの物件も見つかります。さらにマンスリーマンションなら敷金や礼金、仲介手数料などの費用負担もなく、トータル費用が抑えられるほか、家具家電付きという条件により社員の出費がなくなるだけでなく、引っ越しも最小限になることから転勤移転費用の発生も抑制することができます。法人契約が可能なマンスリーマンションも多く、会社にまとめて請求してもらうという方法も可能です。

そこでおすすめなのが『アットイン』です。アットインは、法人契約が可能です。また、ルームクリーニング費用以外の料金がコミコミのプランでわかりやすいです。全ての部屋がWi-Fiを完備しているなど、住んでいてうれしいサービスがたくさんあるので川崎でマンスリーマンションを活用するなら『アットイン』を一度チェックしてみてください。

Choices

Contents